フクシブログ

【厚生労働省】介護現場の再就職貸付けについて

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の影響で、高齢者施設の人材不足が深刻化していることから、介護福祉士やヘルパー2級、初任者研修などの資格を持ち、現場経験が1年以上ある人を対象に最大40万円貸し付けるようです。

2年間介護の仕事を続ければ返済は免除されます。

介護福祉士修学資金貸付制度の再就職準備金貸付事業を拡大して対応するもので、準備金は、基本的に自由になっていますが、通勤用の自転車やバイク、カバンなどの購入費を想定しています。

これまでの再就職準備金貸付事業の詳細はこちら

関連記事

プロフィール

スター行政書士事務所 山田拓郎
1999年に社会福祉法人に入社し、特別養護老人ホームの介護職・生活相談員・ケアマネージャー、グループホーム管理者として勤務。

「一人ひとりが輝ける社会の実現を目指す」をミッションにスター行政書士事務所を開業。現在は、福祉事業所の開業支援や任意後見人として活動している。認知症ケア・虐待防止研修等の講師実績多数。

詳しいプロフィールはこちら

最近の記事

ページ上部へ戻る