フクシブログ

【令和元年】訪問看護単位数

介護報酬計算

基本単位数

イ 指定訪問看護ステーションの場合

⑴ 所要時間20分未満の場合:312単位

⑵ 所要時間30分未満の場合:469単位

⑶ 所要時間30分以上1時間未満の場合:819単位

⑷ 所要時間1時間以上1時間30分未満の場合:1,122単位

⑸ 理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士による訪問の場合(1回につき): 297単位

ロ 病院又は診療所の場合

⑴ 所要時間20分未満の場合:264単位

⑵ 所要時間30分未満の場合:397単位

⑶ 所要時間30分以上1時間未満の場合:571単位

⑷ 所要時間1時間以上1時間30分未満の場合:839単位

ハ 指定定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所と連携して指定訪問看護を行う場合

2,945単位

加算

時間外加算

夜間(18~22時)・早朝(6~8時):所定単位数×25/100

深夜(22~6時):所定単位数×50/100

複数名訪問加算

複数名訪問加算(Ⅰ)

30分未満:254単位/回

30分以上:402単位/回

複数名訪問加算(Ⅱ)

30分未満:201単位/回

30分以上:317単位/回

長時間訪問看護加算

300単位/回

特別地域訪問看護加算

所定単位数×15/100

中山間地域等小規模事業所加算

所定単位数×10/100

中山間地域等居住者サービス提供加算

所定単位数×5/100

緊急時訪問看護加算

訪問看護ステーション:574単位/月

病院または診療所:315単位/月

特別管理加算

特別管理加算(Ⅰ):500単位/月

特別管理加算(Ⅱ):250単位/月

ターミナルケア加算

2,000単位/死亡月

初回加算

300単位/月

退院時共同指導加算

600単位/回

看護・介護職員連携強化加算

250単位/月

看護体制強化加算

看護体制強化加算(Ⅰ):600単位/月

看護体制強化加算(Ⅱ):300単位/月

サービス提供体制強化加算

6単位/回

定期巡回・随時対応型訪問介護看護と連携する場合:50単位/月

地域別1単位の単価

1級地 2級地 3級地 4級地 5級地 6級地 7級地 その他
11.40円 11.12円 11.05円 10.84円 10.70円 10.42円 10.21円 10.00円

介護報酬の算定方法はこちら

関連記事

プロフィール


スター行政書士事務所 山田拓郎
【事業所理念】一人ひとりが輝ける社会の実現を目指します

福祉事業所設立支援/後見業務/研修事業

神奈川県相模原市

行政書士/介護福祉士/ケアマネージャー/認知症介護指導者(認知症介護研究・研修東京センター)/上級リスクマネージャー/パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング基礎コース研修修了

詳しいプロフィールはこちら

最近の記事

ページ上部へ戻る