フクシブログ

  1. 児童発達支援センターとは?

    児童発達支援身体障害や知的障害のある児童を通所させて、日常生活における基本的動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応のための訓練を行う施設です。福祉サービスを行う「福祉型」と、福祉サービスに併せて治療などの医療サービスを提供する「医療型」があります。

    続きを読む
  2. 放課後等デイサービスとは?

    放課後等デイサービス学校通学中の障害児が、放課後の他、夏休み等の長期休暇を利用して、生活能力向上のための各種訓練を継続的に行います。学校教育との相乗効果により、障害児の自立を促進するとともに、放課後等の居場所づくりを支援します。

    続きを読む
  3. 【障害福祉サービスの種類】就労継続支援B型(非雇用型)とは?

    就労継続支援B型(非雇用型)通常の事業所に雇用されることが困難な就労経験のある障害のある方に対し、就労の機会の提供や知識や能力の向上のために必要な訓練などの支援を行います。負担の大きな仕事に就くことができない障害のある方に、軽作業を中心に職業訓練を行います。

    続きを読む
  4. 【障害福祉サービスの種類】就労継続支援A型(雇用型)とは?

    就労継続支援A型(雇用型)企業等に就労することが困難な障害のある方に対して、雇用契約に基づく生産活動の機会の提供、知識および能力の向上のために必要な訓練などを行います。

    続きを読む
  5. 【障害福祉サービスの種類】就労移行支援とは?

    就労移行支援就労を希望する65歳未満の障害のある方に対して、生産活動や職場体験などの機会の提供を通じた就労に必要な知識や能力の向上のために必要な訓練、就労に関する相談や支援を行います。このサービスでは、一般就労に必要な知識・能力を養い、本人の適性に見合った職場への就労と定着を目指します。

    続きを読む
  6. 【障害福祉サービスの種類】自立訓練(生活訓練)とは

    自立訓練(生活訓練)とは施設や病院に長期入所または長期入院していた知的障害・精神障害のある方に対して、入浴、排せつ、食事等に関する自立した日常生活を営むために必要な訓練、生活等に関する相談および助言などの支援を行います。

    続きを読む
  7. 【障害福祉サービスの種類】自立訓練(機能訓練)とは?

    自立訓練(機能訓練)身体障害者に対して、障害者支援施設、障害福祉サービス事業所または障害のある方の居宅において、身体機能の維持回復に必要な訓練を行うサービスです。具体的には、理学療法、作業療法その他の必要なリハビリテーション、生活等に関する相談および助言などの支援を行います。

    続きを読む
ページ上部へ戻る