介護サービス開設サポート

  1. 常勤換算とは?

    常勤換算方法とは、事業所の従業者の勤務延べ時間数を、事業所の常勤従業者が勤務すべき時間数で割ることにより、事業所の従業員の数を常勤の従業者の数に換算する方法です。常勤(1日8時間・週40時間勤務)だとしたら、その事業所では何人働いているのかを把握するために必要になります。

    続きを読む
  2. 通所介護(デイサービス)の開業にはいくら必要か?

    デイサービスを開業するために、資金はいくら必要でしょうか。開業資金は、開設する事業所の規模やコンセプトによって異なりますが、600万円以上は必要だと考えておくべきでしょう。定員10名のデイサービスを開業するために必要な費用の目安は次の通りです。

    続きを読む
  3. 通所介護(高齢者デイサービス)事業所の開業のために必要な手続き

    介護保険制度の通所介護(以下:デイサービス)とは、要支援者や要介護者がデイサービスセンターなどへ通い、食事、入浴、排泄などの介護を受けたり、レクリエーションや機能訓練を行ったりする日帰りの介護サービスです。デイサービスを開業するためには、様々な手続きや準備が必要です。

    続きを読む
  4. リハビリ型デイサービスを開業する前に知っておくべき基礎知識

    リハビリ型デイサービスとはリハビリ型デイサービスと介護保険制度リハビリ型デイサービスは、介護保険制度に基づいて提供される介護サービスです。介護保険制度の中にはリハビリ型デイサービスという名称のサービスはなく、制度上はデイサービスに分類されます。

    続きを読む

プロフィール


スター行政書士事務所 山田拓郎
1999年に社会福祉法人に入社し、特別養護老人ホームの介護職・生活相談員・ケアマネージャー、グループホーム管理者として勤務。

「一人ひとりが輝ける社会の実現を目指す」をミッションにスター行政書士事務所を開業。現在は、福祉事業所の開業支援や任意後見人として活動している。認知症ケア・虐待防止研修等の講師実績多数。

詳しいプロフィールはこちら

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

過去のフクシブログ

ページ上部へ戻る