アーカイブ:2020年 2月 11日

  1. 任意後見人は複数でなれるのか?

    任意後見契約は、認知症などで判断能力が低下した場合に備えて、自ら選んだ人(任意後見人)と財産管理などを事前に契約しておく制度です。一般的に任意後見人は、1人であることが多いですが、契約自由の原則から複数の人と契約をすることもできます。

    続きを読む

プロフィール


スター行政書士事務所 山田拓郎
【事業所理念】一人ひとりが輝ける社会の実現を目指します

福祉事業所設立支援/後見業務/研修事業

神奈川県相模原市

行政書士/介護福祉士/ケアマネージャー/認知症介護指導者(認知症介護研究・研修東京センター)/上級リスクマネージャー/パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング基礎コース研修修了

詳しいプロフィールはこちら

2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

過去のフクシブログ

ページ上部へ戻る