NPO法人設立

  1. 任意団体からNPO法人化するには?

    任意団体(権利能力なき社団)とは、法人格のない団体のことをいいます。任意団体の例として、ボランティアサークルや町内会などがあります。任意団体は、団体として活動をしても、その団体の名前で契約などをすることができず、団体の構成員の個人名義で契約をすることになります。

    続きを読む
  2. 【ソーシャルビジネス】NPO法人設立の流れ

    NPO法人設立までの申請から登記までの流れは以下の通りです。設立発起人会まずは、法人の中心メンバー(発起人)が集まり、設立趣意書、定款、事業計画書、活動予算書などの原案を作成します。

    続きを読む
  3. 【ソーシャルビジネス起業】法人格の選択

    ソーシャルビジネスは個人や任意団体(法人格のない団体。団体として活動をしていても、権利義務の帰属主体となることができないため、構成員個人の名前で契約をしたり、財産を所有したりすることになります。)でも行うことができます。しかし、社会的に信用されるのは、個人や任意団体よりも法人です。

    続きを読む
  4. 【ソーシャルビジネス起業】NPO法人の設立要件

    ソーシャルビジネスとは、「地域課題の解決を目的として、収益を上げつつ、継続的に取り組む事業体のこと」をいいます。その事業体は、個人事業主、NPO法人、株式会社、一般社団法人など様々なものがあります。

    続きを読む
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

ページ上部へ戻る