認知症介護

  1. 【子どもがいない人向け】認知症になったら?【相模原市の介護サービス・財産管理を簡単に解説】

    私は、現在行政書士を仕事にしていますが、その前は、約19年間社会福祉法人で高齢者福祉に関する仕事をしてきました。その中で、特別養護老人ホームの生活相談員やケアマネージャーとして、ご高齢者に関する相談を受けてきました。

    続きを読む
  2. 【認知症の症状】アルツハイマー型認知症

    認知症の中で最も多いとされているアルツハイマー型認知症。認知症の人の中で、4割以上の人がアルツハイマー型認知症と言われています。今回はアルツハイマー型認知症の症状について書いていきます。記憶障害アルツハイマー型認知症の症状では記録障害が挙げられます。

    続きを読む
  3. 【一人暮らしの人向け】認知症になったら?【生活・介護サービスのことを簡単に解説】

    「自分が認知症になった場合どうしたらいいか。」年を取ればだれもが考えることかもしれません。現在、認知症を根本的に治療する薬はありません。ですので、自分が認知症になった時にどのようにして日々の生活を送るのか、少しでもイメージしておくことは大切だと思います。

    続きを読む
  4. 【認知症の種類】レビー小体型認知症

    レビー小体型認知症は、レビー小体という物質が大脳皮質にたまり認知機能の低下をもたらします。レビー小体とは、脳の神経細胞にできる、異常なタンパク質の塊をいいます。レビー小体ができる原因は分かっていません。

    続きを読む
  5. 【認知症の種類】脳血管性認知症

    血管性認知症は、脳梗塞や脳出血、くも膜下出血といった脳血管障害が原因で起こり、60歳代からの男性に多い認知症です。脳梗塞の場合は、自覚症状のない小さな梗塞が多発した場合にも起こることがあります。

    続きを読む
  6. 【認知症の種類】前頭側頭型認知症

    前頭側頭型認知症は、脳の前頭葉や側頭葉が萎縮することで起こるタイプの認知症で、アルツハイマー型認知症や脳血管性認知症、レビー小体型認知症と共に4大認知症のひとつとされています。

    続きを読む
  7. 認知症と老化現象との違いとは

    認知症になると「もの忘れ」が目立つようになると言われます。確かに、「もの忘れ」はアルツハイマー型認知症では典型的な中核症状に挙げられています。

    続きを読む
  8. 【新人職員向け】アルツハイマー型認知症の中核症状とBPSD【事例を見ながらで簡単に説明】

    認知症の中核症状とBPSD(行動・心理症状)認知症の原因の中で一番多いと言われているアルツハイマー型認知症。アルツハイマー型認知症の症状は?と聞かれて、まず「記憶障害」を思い出す方も多いのではないでしょうか。

    続きを読む
  9. 【認知症の原因疾患別】主な症状と行動例

    認知症の原因認知症の原因を見る前に、まず認知症とは何かを見てみましょう。認知症とは、さまざまな原因によって脳の病的変化が起こり、それによって認知機能が低下していくもので、認知機能の低下が原因で日常生活全般に支障が出てくる状態を言います。

    続きを読む
ページ上部へ戻る