NPO法人設立

  1. NPO法人とは

    NPO法人とはNPO法人(Nonprofit Organization)とは、特定非営利活動促進法(NPO法)に基づき設立された法人です。NPO法第1条には、この法律の目的が明記されています。

    続きを読む
  2. 【NPO法人設立】NPO法人と任意団体との違い

    任意団体とは、法人格がない私的団体のことをいいます。例えばサークルや親睦団体などがこれにあたります。現在、任意団体として活動をしている人の中には、将来的にNPO法人を設立したいとお考えの方もいるのではないかと思います。

    続きを読む
  3. 【NPO法人設立】認証申請の必要書類は?

    NPO法人を設立するためには、設立発起人会、設立総会を開催後、申請書類を作成し、所轄庁に申請しなければなりません。設立認証申請に必要となる書類は、以下のとおりです。

    続きを読む
  4. 【NPO法人設立】ボランティア団体からNPO法人化するには?

    ボランティア団体は、法人格のない団体です。ボランティア団体は、団体として活動をしても、その団体の名前で契約などをすることができず、団体の構成員の個人名義で契約をすることになります。また、金融機関に団体の財産を預ける時も、その団体名で預けることはできず、個人名義となってしまいます。

    続きを読む
  5. 【NPO法人設立】設立までに必要な手続き

    NPO法人を設立するまでには、次の手続きが必要です。設立発起人会まずは、法人の中心メンバー(発起人)が集まり、設立趣意書、定款、事業計画書、活動予算書などの原案を作成します。

    続きを読む
  6. 【ソーシャルビジネス】法人格の選択

    ソーシャルビジネスは個人や任意団体(法人格のない団体。団体として活動をしていても、権利義務の帰属主体となることができないため、構成員個人の名前で契約をしたり、財産を所有したりすることになります。)でも行うことができます。しかし、個人や任意団体より法人の方が社会的信用度は高いと考えられます。

    続きを読む
  7. 【ソーシャルビジネス起業】NPO法人の設立要件

    ソーシャルビジネスとは、「地域課題の解決を目的として、収益を上げつつ、継続的に取り組む事業体のこと」をいいます。その事業体は、個人事業主、NPO法人、株式会社、一般社団法人など様々なものがあります。

    続きを読む

プロフィール


スター行政書士事務所 山田拓郎
【事業所理念】一人ひとりが輝ける社会の実現を目指します

福祉事業所設立支援/後見業務/研修事業

神奈川県相模原市

行政書士/介護福祉士/ケアマネージャー/認知症介護指導者(認知症介護研究・研修東京センター)/上級リスクマネージャー/パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング基礎コース研修修了

詳しいプロフィールはこちら

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

過去のフクシブログ

ページ上部へ戻る