新型コロナウイルス関連

  1. 【新型コロナウイルス感染症】介護サービス・施設職員に対する慰労金の対象者

    厚生労働省は、7月8日新型コロナウイルスへの対応をした職員に支給する慰労金について、QAを公表しました。新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)に関するQ&A(第1版)この記事では、支給される対象者の範囲を抜粋しました。

    続きを読む
  2. 【新型コロナウイルス感染症】介護サービス事業所・施設等に勤務する職員に対する慰労金

    厚生労働省は、6月19日新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)実施要項を各都道府県に通知しました。要綱の中の「介護サービス事業所・施設等に勤務する職員に対する慰労金」についてまとめました。

    続きを読む
  3. 【厚生労働省】介護現場の再就職貸付けについて

    厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の影響で、高齢者施設の人材不足が深刻化していることから、介護福祉士やヘルパー2級、初任者研修などの資格を持ち、現場経験が1年以上ある人を対象に最大40万円貸し付けるようです。2年間介護の仕事を続ければ返済は免除されます。

    続きを読む
  4. 【新型コロナウイルス感染症】デイサービス休業時の給付金

    報道によると、新型コロナウイルス感染症の影響で自主休業した介護事業所は、7都府県で249事業所になるそうです。7都府県で249の介護事業所が自主休業 介護崩壊の懸念も(NHKニュース)中でも多いのがデイサービス。

    続きを読む
  5. 介護報酬額計算

    【新型コロナウイルス感染症】処遇改善加算計画書の提出期限延長 厚生労働省

    厚生労働省は、「新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて(第7報)」において、処遇改善加算の計画書の提出期限の延長を通知しました。内容は次の通り。

    続きを読む
  6. 介護報酬計算

    【新型コロナウイルス感染症】影響を受けた介護・障害事業所への融資

    WAM(独立行政法人福祉医療機構)では、新型コロナウイルスによって事業停止などになった福祉・介護事業所を対象に無担保・無利子で融資を行っています。

    続きを読む

プロフィール


スター行政書士事務所 山田拓郎
1999年に社会福祉法人に入社し、特別養護老人ホームの介護職・生活相談員・ケアマネージャー、グループホーム管理者として勤務。

「一人ひとりが輝ける社会の実現を目指す」をミッションにスター行政書士事務所を開業。現在は、福祉事業所の開業支援や任意後見人として活動している。認知症ケア・虐待防止研修等の講師実績多数。

詳しいプロフィールはこちら

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

過去のフクシブログ

ページ上部へ戻る