共生型サービス

  1. 共生型サービスの対象サービス

    2018年度から共生型サービスが始まりました。共生型サービスは、介護保険又は障害福祉のいずれかの指定を受けた事業所がもう一方の制度における指定を受けやすくするものです。その結果として、「介護」と「障害福祉」の両方のサービスが同じ事業所で提供できるようになります。

    続きを読む
  2. 共生型サービスが始まりました

    2018年 共生型サービス開始①障がいを持った人が65歳になっても、使い慣れた事業所においてサービスを利用しやすくする、②地域の実情に合わせて(特に中山間地域など)、限られた福祉人材の有効活用する、という観点から「共生型サービス」が介護保険、障害福祉に位置付けられました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る